​事業承継支援

事業承継では、株価対策、相続税・贈与税対策といった金銭的・定量的な側面のみならず、後継者をどうするか、株式所有関係をどうするか、今後の事業の在り方をどうするかといった人的・定性的な側面で生じる課題も同時に解決することが必要です。コンサルタントとしての経験と会計士・税理士としての知見を生かして、これら両面の課題解決を総合的に支援致します。

  • ステップ1 現状分析

    • 会社の現状と経営者個人の現状を把握します。

    • 会社の現状:事業の強みと弱み、株主の状況、会社の資産・負債の状況、資金繰りの状況など

    • 経営者の現状:親族関係、資産・負債(株式、土地・建物、借入、債務保証など)の状況など

  • ステップ2 事業承継方針の決定

    • 現状分析の結果を踏まえて、事業承継の方針を検討します。

    • 事業の継続性の検討、後継者の検討

    • 親族内承継、親族外承継、事業の譲渡(M&A)など

  • ステップ3 事業承継計画の策定

    • 事業承継方針に従って具体的な事業承継計画を策定します。

    • 親族内承継:株式の譲渡、納税対策、経営体制の整備、後継者教育、代表権の承継、経営承継円滑化法の適用など

    • 親族外承継:所有と経営の在り方、経営者保証の在り方、経営体制の整備、後継者教育、代表権の承継など

    • 事業の譲渡:譲渡先の選定、譲渡方法の決定(株式譲渡、株式交換、吸収合併、会社分割、事業譲渡)、売却価格の決定など

  • ステップ4 事業承継の実行とフォローアップ

    • 事業承継計画に従って事業承継を実行するとともに、承継後の後継者による経営を支援します。

    • 経営承継円滑化法の申請、各種税務申告など

    • ​新経営体制の円滑な運用サポートなど

 報酬について
  • ​月額定額を基本とし、ご相談のうえ決定させて頂きます。
  • 経営承継円滑化法申請及び税務申告については、別途料金とさせて頂きます。
  • ​初回のご相談は、無償とさせて頂きますので、お気軽にご連絡下さい。
D&A総合会計事務所
〒550-0014

大阪市西区北堀江1-1-7

​四ツ橋日生ビル308号室

tel:06-6695-7951

fax:06-6695-7952

​​所長 本川雅啓
Solabo固定バナー.png

© 2018 D&A Accounting Firm